【ジムトレーナーが教える!】正しいアブローラー・腹筋ローラーの使い方3選!!!

投稿者: | 2021年11月15日

公開日2021年11月15日 最終更新日 2022年5月21日

皆さん日々の筋トレ生活いかがお過ごしでしょうか?

ブログ主だいちゃんはぼちぼちといったところです…

さて、今回お教えしたいことは正しいアブローラーの使い方です!

えっ、アブローラーに使い方なんてあんの?と思われた方もいるかと思います。

実はアブローラーにも正しい使い方があります!

1.腕を使ってしまっている

まずはこれです。

アブローラーを引き戻す際に腕の力を使って戻していませんか?

このミスが実は一番多いです。僕が働いているジムでもこういった方がたくさんいます。

アブローラーはあくまでも腹筋メインのトレーニング器具ですので引き戻す際は腹筋というか体幹をしっかり利用してください!

こつとしては腕はしっかりと固定して肩の可動域は最低限にとどめてください!

2.背筋はまっすぐに!

お次はこれですね。

前回の記事で取り上げたプランクでも同じ話が出てきましたが背骨はまっすぐにフラットな状態を維持してください!

写真のようにまっすぐになっていれば大丈夫です!

きつくても意識するようにしてください。

これができていないと体幹トレーニングとして効率が悪いだけでなく腰の怪我にもつながりますので十分気を付けてください!

前回の記事 世界一わかりやすい筋トレ講座(プランク編 にわかりやすく記載してあるので良ければご一緒に読んでみてください!

投稿を編集 ‹ 筋トレから始める健康生活 — WordPress (omeatmeet.com)

3.補助筋がしっかり使えているか

最後はこれですね。

他の筋肉がしっかり使えているかです。

アブローラー・腹筋ローラーは腹筋を鍛えるのがメインですが腹筋だけでできるトレーニングでは決してないです。

うまく腹筋に効いてる気がしないという方は以下の筋肉が刺激されているか確認してみてください。

広背筋

上腕三頭筋

前腕

腹筋以外にこれらの筋肉が刺激されていればおそらく正しいフォームで行えています!

これらの筋肉はアブローラーをしている際の体幹の維持に使われます。

これ以外の筋肉が刺激されていたり、これらの筋肉が刺激されていない場合は正しいフォームを探す必要があります。

上腕三頭筋を鍛えるためにはプッシュアップバー、前腕を鍛えるためにはハンドグリップがおすすめです!

正しいフォームはプランクをマスターすることで自然に身につくので前回の記事を参考にチャレンジしてみてください!

4.まとめ

皆さん正しくアブローラー・腹筋ローラー使えてましたでしょうか?

この記事を読んで楽しく有意義な筋トレ生活に生かせてもらえれたら幸いです。

Instagramをやっていますので良ければご覧ください。

れんちゃんだいちゃん(@omeatmeet) • Instagram写真と動画

それではまた会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。